2017年9月18日月曜日

材料代0円で作れる、屋外犬の室内緊急避難小屋

軽くて持ち運びも便利
サンルームや玄関土間に置いて
台風や極寒時の屋外犬の臨時小屋
として使うと便利ですよ(^^)

 段ボール箱を屋根の部分ができるようにカットします


 ガムテープで頑丈に留めます


 内側に発砲スチロールの床断熱材を敷いて
その上に段ボールを敷いて下を閉じます


    
真っ暗にならない程度に出入口を作ってあげて


直射日光で屋根が熱くならないように、
室内に湿気が籠らないように、
天井と屋根裏の通気を確保して


もう一枚屋根を葺くと
でき上がり(≧▽≦)

後はカラフルにデコしてください(^◇^)







2017年8月31日木曜日

賢く建てて、豊かに暮らす! 「本物の良い家づくり」の参考書です

住みやすくて心地よい家づくり

どんなに数値だけが良くても、
デザインや間取りが良くても、
最新鋭の住設や電化製品を
使っていても

住みにくい家、心地よくない家は
イライラや悩み事でストレスだらけ

住みやすさ、心地よさを求めて
賃貸住宅を出て
マイホームを建てようと決心
したのではないですか?

同じ過ちを繰り返さないために

一度は読んでください(^◇^)




 





続きは
資料請求してくださいね(^^♪




2017年8月26日土曜日

田川市で住宅現場見学会を開催しました(^◇^)

完成してからでは見られない

住み心地の良い家にするための
大切な要件

防音性と耐火性

お客様の前で、防犯ベルを鳴らして
音漏れの実験をしました。


 
代表的な断熱材を三つ用意しました


音漏れダントツで半分の音量で聞こえます。
真っ黒い煙を出して燃えます
  

かなり厚めですが音漏れはまあまあです。
ビニールが煙を吐いて燃えます 


実際の半分の厚みなのにほとんど聞こえません
火は付きません。
かすかに新聞紙の焦げた匂いがする程度です 


ダウンジャケットのように 呼吸する壁と
ビニールの下着と雨カッパでできた壁
模型を使うとよく分かります(^^♪


 小さな隙間にも断熱材が入って行き
省エネと調湿と防虫性に優れており
住み心地の良い家の必須です(^^♪


遠赤外線、匂いと湿気と化学物質の
除去機能を備えた内装材。
衣服でいうと皮膚に直接触れる
下着なので、最注意アイテムです(^^♪



2017年8月25日金曜日

九州北部豪雨災害の被災地に行ってきました

 たった一日、朝来て夕方帰りました。
遠目から見ると何も変わっていません。

しかし、作業している方たちの目の前に
朝あったはずの泥が夕方にはなくなっている。
確実に一歩ずつ、目の前の光景が変化しています。

そして、朝と夕方で最も大きく変わったのは
ボランティアをした方たちの心の中(成長)です。

自分の心の成長を楽しみながら、
他人のために一歩踏み出したい(≧▽≦)


 背の高さまで水が来て
湯船の50㎝上まで泥が堆積していました。


 キッチンの上まで泥が堆積


 壊れないで建っているので
保険金はあまり出ないとのこと


  
トイレにも泥が堆積


かなり出ました


当日の気温36度で
作業した家の中はサウナでした(≧▽≦)

2016年6月10日金曜日

小冊子「建てた後も幸せが続く家づくり」出版しました。

 小冊子第三弾です。

当社のミッションは
「建てた後も幸せが続く家づくり」
です

幸せになるための5原則
のうちの大切な3つが
挙げられています。

一つ目はすべての基本である「健康」
次に「自由」と「楽しみ」
そして、「自己実現」に必要な
ある程度の「自由に使えるお金」
です。

幸せになりたいから
家を建てるのに

家を建てたことによって
幸せから遠のくなんて

絶対に嫌です。

2016年5月23日月曜日

M様邸にお邪魔しました(^◇^)

とても仲良しのM様ご一家のお宅にお邪魔しました(^^)

たくさんのお友達を呼んでも大丈夫な
小上がりの和室がある大きなリビング

いつも家族と向かい合っていられる
カウンター付きの対面キッチン(^^)

もちろん健康と省家計にこだわったので
床は無垢のサクラ、壁と天井はエッグウォール(^^)

なので、家の中はいつもサラサラ
空気が澄んでいます(^^♪

建てた後もずっと幸せが続きますように
ずっと見守らせていただきますね(^◇^)







2015年10月10日土曜日

A様邸 地鎮祭間近、土地の造成工事の様子です。

土地探し・造成から
住宅建築・ガーデニングまで、
すべてプランニングし、
自社で責任施工ができるのが、
当社の強みの一つです。
 
夏から一緒に始めた土地探し
ついにA様の希望に叶った土地を購入
 
費用と工期を抑えるために
厚200ブロック全充填方式で土留工事

奥の斜面は、草取りから
永遠にお別れしてほしくて、
コンクリートにしました。
 
見えないブロックの内側にも
湧水排水用の暗渠排水が
施されています。

雨水や表面水の排水のために
側溝と排水桝が設置されました